YCAM OpenLab 2018
2018年10月6日[土] / 7日[日] / 8日 [月・祝]
開館15周年を迎える今年のオープンラボは、開館以来YCAMのあらゆる事業を支え特徴づけてきた「ラボ」に着目します。これまでYCAMは、「メディアの可能性」を切り開くべく、既成概念に捉われず常に思考や方法を変化しつづけ、その結果、多方面で高い評価を得てきました。今年のテーマにもある「グッドセンス」という言葉には、「良識」や「分別」だけでなく、柔軟な思考を意味する「中庸」も含みます。変化の激しい現代社会で、YCAMはこの「グッドセンス」によりさらなる挑戦を続けます。今年は、「グッドセンス」とともに活動し世の中に影響を与えてきたラボを招き、ラボから広がる創造性や未来について語り合います。

sound tectonics #22
Label CAMP

[日時] 10月6日 (土) 16:00開場 / 17:00開演
[場所] スタジオA ※オールスタンディング
チケット情報
[前売] 一般:¥3,000 / any会員+特割:¥2,500 / 25歳以下:¥2,000
[当日] ¥3,500
チケット販売日:8月26日 (日) 10:00〜
チケット購入はこちら
チケット購入はこちら
[ゲスト]
TABOO LABEL
・JAZZ DOMMUNISTERS (大谷能生+菊地成孔)
・Spank Happy (小田朋美+菊地成孔)
BLACK SMOKER RECORDS
・ZVIZMO (伊東篤宏+テンテンコ)
 and more
音楽における「ラボ」として、レーベルをフィーチャーしたライブを開催!翌日(10月7日)にはレーベルに関するショートトークを開催します。

グッドセンスが
つなげるコミュニティ

人の輪の広がりや異種をつなげるアイデアに着目したラボを迎え、「コミュニティを押し広げるコンテンツづくり」などについて議論します。
[日時] 10月7日 (日) 11:00〜13:00
[ゲスト] coming soon...

グッドセンスを育む
エデュケーション

教育に関する様々な挑戦を続けるラボを迎え、「教育コンテンツの開発について」「今、目指す学びのかたち」について議論します。
[日時] 10月8日 (月・祝) 10:30〜11:45
エクスプロラトリウム
[米国・サンフランシスコ]
School For Poetic Computation (SFPC)
[米国・ニューヨーク]

※逐次通訳あり

グッドセンスをめぐる
クリエイション

チームでアート作品制作を行うラボを迎え、「クリエイションにおけるグッドセンス」について話し合い、「アートに携わるラボが持つべきセンス」を議論します。
[日時] 10月8日 (月・祝) 16:15〜17:30
アルスエレクトロニカ
[オーストリア・リンツ]
ライゾマティクスリサーチ
[日本・東京]
「YCAMオープンラボ2018」の核心となるトークセッションでは、YCAMによるオープニングプレゼンテーションと3本のトークセッションを行います。3つのサブテーマに沿って国内外からゲストを招聴し、ゲストによるプレゼンテーションとYCAMスタッフとのディスカッションを通して「これからのラボ」の姿を描きます。
※各日程について予定であり、変更になる可能性があります。
[場所] スタジオA
[定員] 各回150名
お申し込みはこちら
 お申し込みはこちら
各トークセッション後に開催するラウンジセッションは、ゲストとより近い距離でコミュニケーションできる場です。ゲストと直接話したり意見交換できる絶好の機会です。
[日時]
10月7日 (日) 14:00-15:00
10月8日 (月・祝) 12:45-13:45/18:00-19:00
[場所] スタジオD
[定員] 各回20名
お申し込みはこちら
 お申し込みはこちら
「トークセッション」とは一味ちがう視点からYCAMの「ラボ機能」を考えるトーク。10月6日のライブ出演者による「音楽」と、YCAM Film Factory vol.4「ワイルドツアー」の三宅唱監督らによる「映画」のセッション2本を予定。
[日時]
10月7日 (日) 15:15-16:00 音楽
10月8日 (月・祝) 15:05-15:45 映画
[場所]
スタジオA
[定員]
各回150名
お申し込みはこちら
 お申し込みはこちら
ゲストや来場者、YCAMスタッフ、オープンラボに来られたすべての方が一堂に会するパーティーです。はじめて知り合う方や話してみたかった方との対話を通して、ネットワークをひろげるチャンスになるかもしれません。
[日時]
10月7日 (日) 19:15-21:00
[場所]
スタジオD
[定員]
100名
[料金]
1,000円(フード、ワンドリンク込)
お申し込みはこちら
 お申し込みはこちら
[場所] スタジオA
[定員] 各回150名
YCAMオープンラボのテーマに沿って、実験や試行錯誤することの楽しみや達成感を味わえる作品をセレクト。また、YCAMの映画制作プロジェクト「YCAM Film Factory」の最新作も上映します。
オデッセイ
2015年/アメリカ/142分/提供:M.M.C.
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャスティン、クリステン・ウィグ ほか
[日時] 10月7日(日)16:30〜18:52
YCAM Film Factory vol. 4
ワイルドツアー
2018年/日本/65分/製作:山口情報芸術センター[YCAM]
監督:三宅唱
出演:伊藤帆乃花、安光隆太郎、栗林大輔ほか
[日時] 10月8日(月・祝)14:00〜15:05
お申し込みはこちら
 お申し込みはこちら
ⓒ 2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
©Yamaguchi Center for Arts and Media [YCAM]/撮影:ホンマタカシ
ゲスト紹介展示
今回のオープンラボに招いた国内外のラボの活動を紹介する展示コーナー。それぞれのラボを知るためのイントロ部分であり、文章や映像、一部は成果物に実際に触れられる体験展示を通して、これまでの代表的な活動について知ることができます。
[場所] スタジオAロビー
展覧会や舞台の公演など、YCAMで開催されるイベントの多くはYCAM館内で制作されたオリジナルのものです。一体YCAMの裏側ではどんなことが起こっているのでしょうか?「YCAMの工場」とも言えるバックヤードを探検するツアーを開催します。
[日時]
10月7日 (日) 13:15-13:45/14:15-14:45
10月8日 (月・祝) 12:00-12:15/13:00-13:30
[定員]
各回15名
 お申し込みはこちら
 お申し込みはこちら

同時開催イベント


同時開催イベント

コロガル公園コモンズ
会期:7月21日(土)〜10月28日(日)
※火曜休館、8/6-8、9/10-14はメンテナンスのため閉場
時間:10:00〜18:00
場所:スタジオB、2階ギャラリー
料金:無料
詳しい情報はこちら
エキソニモ+YCAM共同企画展
メディアアートの輪廻転生
会期:7月21日(土)〜10月28日(日)
※火曜休館
時間:10:00〜18:00
場所:ホワイエ
料金:無料
詳しい情報はこちら
コロガル公園コモンズ
会期:7月21日(土)〜10月28日(日)
※火曜休館、8/6-8、9/10-14はメンテナンスのため閉場
時間:10:00〜18:00
場所:スタジオB、2階ギャラリー
料金:無料
 詳しい情報はこちら
エキソニモ+YCAM共同企画展
メディアアートの輪廻転生
会期:7月21日(土)〜10月28日(日)
※火曜休館
時間:10:00〜18:00
場所:ホワイエ
料金:無料
 詳しい情報はこちら